洗顔の洗いすぎに気を付けて!肌を乾燥させる原因です

乾燥始める季節、そして冷房、それらが私達の肌を乾燥させているとおもっていませんか?

それは実は異なるのです。

肌の乾燥の原因は、残念ながら年齢が一番の誘因なのですが、それ以外に、洗浄のし過ぎが原因として考えられているのです。

肌の乾燥ってそもそもどんな素行?

肌が乾燥すると言うことは、肌の角質範疇の湿気が少なくなることです。カラダは肌の角質範疇は約20%の水分を含んである。これ以下になることが、肌が乾燥やる環境、乾燥肌ということになります。

では、果たして何故肌は乾燥始めるのでしょうか?

乾燥肌の誘因

それは、肌のセラミドが大きく関係しています。

セラミドって一度は聞いたことがあると思います。セラミドとは、私達の肌の角質範疇にいる細胞時間脂質とよばれる、脂肪で、湿気を抱え込む流れをもってある。

そのセラミドは、年齢によって減少しますが、洗浄のし過ぎによってもセラミドが消えるのです。

ゴシゴシと深くこすったり、日に何度も洗顔したりすると肌の角質範疇を傷付けることになり、そこからセラミドが洗い流されてしまう。

また、癒成分の強い界面活性剤なども油分ですセラミドを洗い流してしまう原因にもなりますので、激しい癒成分のクレンジングなどを取り扱うこともセラミドを切り捨てしまう原因にもなります。もっちりジェルの公式サイト

You May Also Like

About the Author: wp_sv_1843_63523